DO! SKI SKI MAGALOG2016-17
22/40

ロッカースキーの特長もともとは深雪を滑るときに、より浮力を持たせて操作性を上げるために生まれました。ところが実際にはターン時の接雪ゾーンが長いので安定感があり、スキーがフラットになっているときは接雪ゾーンが短くなり操作性があがり、とても扱いやすいオールラウンドなスキーになります。ロッカースキーはどうやって選べばいいの?整地から悪雪までどんな斜面でも滑りたいという人には、ロッカースキー。センターにキャンバーを残したタイプのロッカースキーは、通常のスキー板と同じ感覚で滑れるので、初めてトライする人に向いています。逆に、整地でギュンギュンのカービングターンを楽しみたいという人には、従来のキャンバースキーをお薦めします。長さの選び方はどうなるの?ロッカースキーは通常のスキー板よりも接雪ゾーンが短くなるので、これまでと同じ長さのスキー板で滑ると当然短く感じます。操作性は高まりますが、その反面、スピード域が上がってくるとやや物足りなさを感じてしまうかもしれません。今までどおりの安定感を求めるのであれば、ワンサイズ長いものを選んだほうがいいでしょう。 ①従来のスキーよりも接雪点がセンター 寄りに設定されているため、加重の際、 接雪するゾーンが短くなる②トップが上がるため、先端の引っかかり が無くなる③だから操作がスムーズ!⑤だから安定感も抜群!④しかも、ターン時はトップ部を活かした 広いゾーンで接雪従来のスキーキャンバーアダブティブロッカー加重接雪ゾーンロッカースキーって何??ロッカースキーが今アツイ!キャンバー形状キャンバー形状拡大図従来のスキーよりもトップが上がっているから先端の引っかかりが無くなる!!ロッカースキーとは?スキーのトップおよびテールをあえて上方にいくらか反らせたスキーのことです。反対に今までのようなスキーをキャンバースキーと呼んだりします(トラディショナルとかノーマルキャンバーとも)。今までのキャンバースキーは踏むことによってスキーがまっすぐになりトップからテールまでが雪面と接しカービングが可能となります。ロッカースキーは踏むとトップとテールが浮き上がり、中央部分しか雪面と接していないことになります。その分、まわしやすくなり、ターン前半が大変楽になります。カービングに関しては、スキーをかたむけることによってトップからテールまでが雪面に接し、カービング可能となります。ROCKER SKIROCRRRORRRRR

元のページ 

page 22

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です