TOP MESSAGE -

アルペングループは、「スキーの楽しさを広めたい」という想いのもと、1972年に15坪の小さなスキーショップとして生まれました。ウィンターブームを牽引して急成長を果たすと、1983年にはゴルフ5、1997年にはスポーツデポと業態を拡大し、30年以上にわたってスポーツ小売業界のトップランナーとして走り続けてきました。

「スポーツをもっと身近に」という現在のコーポレートスローガンは、スポーツをもっと普及させていきたい、スポーツを楽しむ人たちに寄り添う存在でありたい、という、創業以来の私たちの想いを端的に表したものです。

近年、人々の生活スタイルが多様化する中で、年齢・性別を問わずスポーツやアウトドアを楽しむ方は増え続けています。また、自らスポーツに打ち込むだけでなく、地域のチームの応援を楽しんだり、日々のおしゃれにスポーツテイストを取り入れたりと、スポーツやアウトドアの楽しみ方も、非常に多様化してきています。2020年の東京オリンピック、パラリンピックを控え、スポーツのフィールドは更に広がっていくでしょう。

多様化するお客様のニーズに合わせ、私たちも圧倒的なスピードで進化を続けていく必要があります。全国に広がる既存店の売場を梃入れすると同時に、品揃えやスタッフのサービス水準も引き上げていきます。お客様の買い方の変化に合わせ、ECやオムニチャネルの強化も進めていきます。私たちの大きな強みであるPB商品についても、価格と品質のバランスが取れた独自性のある商品の開発を更に強化していきます。過去の成功体験にとらわれることなく、目の前のお客様の満足感・わくわく感を徹底的に追求し続けていきたいと考えています。

スポーツの発展のために、そしてスポーツを楽しむお客様のために、私たちは挑戦を続けていきます。アルペングループのこれからに是非ご期待下さい。

株式会社アルペン 代表取締役社長
水野 敦之