RECRUITING SITE

大好きなキャンプを、
仕事でも活かせる幸せ。

アルペンアウトドアーズ

木村 圭祐

ACTIVITY
FAMILY CAMP

QUESTION

どんな仕事をしていますか?

キャンプ用品の接客・販売はもちろんのこと、売場作成や人員の確保、臨時社員の教育などを主に担当しています。アルペンアウトドアーズは、体験型アウトドアショップとして2018年に誕生した新業態の店舗。なかでも売場作成に関してはその第1号店として、お客様にワクワクを感じていただけるよう、常にこだわりを持って取り組んでいます。アルペンアウトドアーズは年間を通してキャンプ用品をのみを取り扱っているので、常に変化とキャンプに関する多様な提案が求められる仕事です。そのため、業務の中で接客レベルを上げたり商品知識を仲間にフィードバックしたりなどの教育には、特に力を入れています。

これまで一番全力で挑んだ仕事は?

アルペングループの新業態である、アルペンアウトドアーズの第1号店をオープンさせたことです。実は当時、近隣の店舗で勤務しておりオープンメンバーではなかったのですが、キャンプが大好きだったので思わず「応援に行かせてください!」と手を挙げ、お手伝いに行かせてもらいました。実際にスタートしてみると、今までには全くない新しい試みということもあり、これまでの経験やマニュアルにあるような常識が全く通用せず、毎日が手探りだったのを覚えています。みんなが分からないことだらけだったからこそ、みんなで考えながら試行錯誤を繰り返し、売場を作ることができました。オープン初日、たくさんのお客様がお店に入るなり写真を撮ってくれているのを見たときは、本当に嬉しかったですね。ちなみに、オープン準備の応援メンバーで入ったはずが、そのままメンバーとなり現在もここで仕事をさせてもらっています(笑)手を挙げたら挑戦させてもらえる、そんな社風もアルペングループならではなのかもしれません。

OFFスタイルを見る

大好きなキャンプを、
仕事でも活かせる幸せ。

アルペンアウトドアーズ

木村 圭祐

ACTIVITY
FAMILY CAMP

QUESTION

全力で楽しんでいることは?

家族と一緒の時間を全力で楽しんでいます。家族とキャンプに出かけたり、友人家族と一緒に旅行に行ったりと、休日は家族と一緒に過ごすことが多いです。海も行くし、山も行くし、川に行くのも好きですね。もちろん休みの日だけでなく、日々の出勤前や帰宅後も、自分にとっては家族と過ごす時間を大切にしています。今、1歳半になる息子がいますが、あっという間に大きくなってしまうので、この瞬間を家族全員で共有できるよう、オフは全力で楽しんでいます。

オンとオフをどう切り替えていますか?

オンとオフの切り替えは、家族の顔を見ることです。顔を見ると心の底から安心でき、全力で家族で楽しむモードに変わります。たとえどんなに疲れて帰ってきたとしても、家族の顔を見れば疲れも吹き飛びますし、家族の時間があるからこそ、仕事も頑張れる。オンを頑張るからオフが充実し、オフが充実するからオンも頑張ることができるので、自分にとってはどちらも明日への大切な活力になっていると思っています。

ONスタイルを見る

OFFON
スタイル
を見る

BUSINESS SCHEDULE

事務作業 稼働計画確認と修正
OFF 家族でキャンプ!今回は遠出して1泊2日!
OFF 家族でキャンプ!次はどこへ行こうかな
教育 シフト作成、臨時社員教育 みんなとても熱心です
週末準備 商品補充、週末売上向上のための売場調整
OFF 家族でお出かけ 事前に申請すれば土日でも休みを取得できます
接客 接客販売 週末はお客様も多いので、張り切っていこう!

アルペングループで働く魅力

アルペングループは最初のうちは4勤3休制を採用しているので、休日を充実させて仕事に生かす、仕事を一生懸命頑張って休日を充実させる、というサイクルが作りやすいと思います。また、現場の意見を受け止めてくれる風土があるのもアルペングループの魅力。当社はプライベートブランドを持っているので、現場の提案が商品化に結びつくこともあります。プライベートブランドだから安い、というのではなく、しっかり使用した上で「こんな機能があったほうがもっと使いやすい」など、より使いやすさを追求しながら現場の意見を伝え、一緒に作り上げていける。それができるのがアルペングループなのではないでしょうか。