RECRUITING SITE

開発に没頭するくらい、
スポーツにも没頭する。

ジャパーナ 商品開発部
第二開発グループ

金子 祐太

ACTIVITY
FUTSAL

QUESTION

どんな仕事をしていますか?

自社オリジナル商品であるTGFの開発をしています。TGFとは、ダイヤルを回して靴紐(ワイヤー)を締めるシステム。現在ではこの技術をシューズメーカーにも販売しており、当社の主力商品となっています。商品開発というと研究室に籠って黙々と…というイメージがありましたが、設計だけでなくサンプルを作製したり、海外の工場に出張したりと非常にアクティブ。製品チェックのため、実際にスポーツの場で使ってみて評価することもあります。

これまで一番全力で挑んだ仕事は?

本来であれば1年かけて開発する新型TGFを、半年で成功させたことです。TGFは直径3cmほどの小さなパーツの中に、10もの部品が複雑に機能し成り立っています。新型となるとそれら全てを1から設計・検証して完成させなければならず、開発完了間際で不具合が発生したときは正直「なぜ?」という思いでした。しかし納期は待ってくれません。海外工場のスタッフと連携し、数十万個を0.1mm単位で修正し完成できた瞬間は安堵で胸がいっぱいになりました。

OFFスタイルを見る

開発に没頭するくらい、
スポーツにも没頭する。

ジャパーナ 商品開発部
第二開発グループ

金子 祐太

ACTIVITY
FUTSAL

QUESTION

全力で楽しんでいることは?

フットサルです。社内の仲間たちでチームを結成して2年目を迎えます。昨年は大会で2位だったこともあり、今年は「絶対に優勝するぞ!」と皆で意気込んでいるところです。ランチも早々に済ませて練習するだけでなく、週1〜2回は仕事が終わってからも練習…と励んでいますが、実は練習後の飲み会のほうが楽しみなのかも(笑)フットサルに限らずいろいろなスポーツを経験したいので、昨年はゴルフやアルティメット、ケイビング(洞窟探検)等にも初挑戦しました。

オンとオフをどう切り替えていますか?

開発の仕事はどうしても頭や手先を使うことが多いので、「カラダを動かすこと」がオンとオフの切り替えになっています。それが、オールシーズンさまざまなスポーツに挑戦する、というカタチに現れているのかもしれません。また仕事上では、もし気分が乗らないことがあったら、あえてとことん沈みきることを心がけています。そうすると、自然と気持ちが浮き上がってきて頑張ろうと思えるようになり、仕事に集中できるようになりますから。

ONスタイルを見る

OFFON
スタイル
を見る

BUSINESS SCHEDULE

8:20 出勤 メールチェックや案件確認をして、今日1日の行動の優先順位を決める
9:00 サンプル取り出し 前日にデータを流しておいた造型サンプルを機械から取り出す
10:40 サンプル検証 意図した通りにサンプルが出来ているか寸法や動作、見栄えなどを検証
12:00 昼休憩 お昼ご飯を15分で食べ終わり、メンバーとフットサルの練習!
13:00 商談 TGFに使う新しい発想のワイヤーがないか、メーカーに相談
15:10 試験立ち会い 午前中に取り出したサンプルの試験。立ち会うことで細かい気づきも
17:30 退社 今日はフットサルの仲間たちと夜の練習へ

アルペングループで働く魅力

アルペングループは、スポーツ小売でもありプライベートブランドを持つメーカーでもありますから、「スポーツ」と「ものづくり」が両立できるところが魅力だと思っています。ひとつのアイテムに専念するだけでなく、いろいろなことを広く挑戦できるのは、アルペングループならでは。またお客様に非常に近く、開発した商品が早ければ2〜3ヶ月後には店頭に並び、売れ行きの数字もお客様からのお褒めの言葉やお叱りの言葉もダイレクトに入ってきます。その声に応えるため、さらに工夫して開発する。そして店頭に並びお客さまの声を聞く。この繰り返しで、より良い商品が出来ていくところが面白いです。