RECRUITING SITE

家族と過ごす時間が、
仕事への活力になる。

VMD部

高桑 徹

ACTIVITY
OUTDOOR

QUESTION

どんな仕事をしていますか?

VMDとは「ビジュアルマーチャンダイジング」。簡単に説明すると、商品部のバイヤーが仕入れた商品を、売場でどう演出・陳列してお客様に視覚的にアピールし効果的に見せていくか、見せ方と並べ方で売上を上げていく仕事です。なかでも僕が担当しているのは、アルペンアウトドアーズというアウトドア専門の新業態店舗。新規出店する店舗のレイアウト図や陳列を一から考え作り、その店舗の力が最大限発揮できるような売場づくりを目指し、取り組んでいます。新業態ということもあるせいか日々新しいことが発生し、その都度挑戦心が沸き上がってくるので、毎日が本当に刺激的です。

これまで一番全力で挑んだ仕事は?

今まさに全力で取り組んでいるところです。これまで十何年とスポーツデポで仕事をし、本社に来る前は店長として30〜40人ほどの部下とともに仕事をしていたのが、現在は新しい部署でスペシャリストととしての力が求められる仕事にガラリと変わりました。不慣れな業務に右往左往しながらも、新業態店舗という皆が注目している業態に携われているということに毎回ワクワクしますし、思い出に残る仕事ばかりです。すべてを一から考え決めていく大変さや難しさはありますが、そのぶん、完成したときの達成感はなにものにも変えられません。元々体育学部出身で、VMD部に配属されるまではCADにも触れたことすらないところからのスタートにもかかわらずこの仕事に携わらせてもらえているのは、店舗での豊富な経験があったおかげ。現場目線に立ち、どうすればわかりやすく伝えられるかを考えながら仕事することを心がけています。

OFFスタイルを見る

家族と過ごす時間が、
仕事への活力になる。

VMD部

高桑 徹

ACTIVITY
OUTDOOR

QUESTION

全力で楽しんでいることは?

家族でキャンプに行ったり、先輩ファミリーと一緒に遊んだり、家族、とくに子供たちと共に過ごす時間を楽しんでいます。全国転勤がある仕事ということもあり、家族に対しては「ついてきてくれている」という思いが強く、仕事に邁進できるのも、家族がそばにいてくれるからこそだと思っています。転勤先の知らない土地で、新しいコミュニティーにも積極的に参加し頑張ってくれている家族のためにも、可能な限り向き合える時間を取るように心がけています。

オンとオフをどう切り替えていますか?

家族の顔を見たときに、オンとオフのスイッチが切り替わりますね。平日ですと帰宅して子供たちの寝顔を見ると、ほっと心が安らいで自然とオフに切り替わりますし、休日は「次は◯日が休みだよ。何して遊ぶ?」とオフの計画を子供と一緒に立てています。そうすると自分自身も次の休日の約束のために仕事を頑張ろう!という気持ちになれますし、休日を楽しむことで仕事への活力になる。家族と仕事、均等に力と時間を注げる良いサイクルができていると思います。

ONスタイルを見る

OFFON
スタイル
を見る

BUSINESS SCHEDULE

9:00 出勤 メールや売上の確認、前日までの業務のリマインド
10:00 打ち合わせ 他部署との情報共有、次シーズンに入荷する商品の状況確認
11:00 商談 取引先と売場作りや演出物について、新しい施策の確認
12:00 昼休憩 奥さんが作ってくれたお弁当を、美味しくいただきま〜す!
13:00 ガイド作成 店舗に指示するディスプレイを考案
15:00 レイアウト図作成 関連部署から得た情報をもとに、次シーズンのレイアウトを作成
18:00 退社 ここからは家族との時間、家に帰ったら家族と今日一日を振り返ろう

アルペングループで働く魅力

アルペングループは、「人」のつながりが強い会社です。例えば、携わっているアルペンアウトドアーズの仕事も、VMDだけではもちろんできないし、いろんな部署、いろんな人と打ち合わせをして意見を交換し合い、行動することではじめて成果が出せると思っています。達成したときは自分の成果でもありますが、同時にみんなの成果でもあることを毎回実感するのは、やはりそれぞれが「もっと良くしたい」という思いが強く、そこに向かってみんなで進んでいるからではないでしょうか。あとは、いろいろなことに挑戦させてくれるのが、当社の魅力でもあります。レイアウトを描く技術もなかったし、VMDを学んできたわけではなかったけれど、そういった人にもチャンスだったり舞台を与えてくれる。自分を成長させてくれる場所、それがアルペングループです。