RECRUITING SITE

家族と過ごす時間が、
仕事への活力になる。

スポーツデポ 店長

高桑 徹

ACTIVITY
FAMILY CAMP

QUESTION

どんな仕事をしていますか?

大きく言うと、店長は「コントロールする」仕事だと思っています。商品や従業員も含め、自分が預かっているお店は「与えてもらっている資産」。ひとつの店舗の経営者として、それらをどこまで活用して最大限の効果を出すかを考えながら店舗を動かしています。例えば、売場づくりや従業員教育。また、「もっと良い方法はないか」と常に考え、改善していくこと。そして何より店舗で働く全ての従業員が笑顔で楽しく、やりがいを持って働ける職場風土を作ることが、店長としての大きな役割です。そのことがお客様の支持につながり、店舗のファンが増え、結果、売上アップへとつながっていくと思っています。

これまで一番全力で挑んだ仕事は?

店長代務の頃、初めて新店舗の立ち上げに携わらせてもらったことです。従業員教育も売場づくりもゼロからのスタートで、手探りで進めていくことも多々あったなか、いよいよ迎えたオープン当日。開店と同時にたくさんのお客様が店舗に入店される様子や、直前まで不安そうにしていた新人スタッフが楽しそうに笑顔で接客している姿を見たとき、頑張ってきたことがカタチとなった達成感と安堵から、思わず涙が出てしまいました。同時に「涙を流すほど感動できる仕事ってあるんだ」と気づいた瞬間でもありました。

OFFスタイルを見る

家族と過ごす時間が、
仕事への活力になる。

スポーツデポ 店長

高桑 徹

ACTIVITY
FAMILY CAMP

QUESTION

全力で楽しんでいることは?

家族でキャンプに行ったり、先輩ファミリーと一緒に遊んだり、家族、とくに子供たちと共に過ごす時間を楽しんでいます。全国転勤がある仕事ということもあり、家族に対しては「ついてきてくれている」という思いが強く、仕事に邁進できるのも、家族がそばにいてくれるからこそだと思っています。転勤先の知らない土地で、新しいコミュニティーにも積極的に参加し頑張ってくれている家族のためにも、可能な限り向き合える時間を取るように心がけています。

オンとオフをどう切り替えていますか?

家族の顔を見たときに、オンとオフのスイッチが切り替わりますね。平日ですと帰宅して子供たちの寝顔を見ると、ほっと心が安らいで自然とオフに切り替わりますし、休日は「次は◯日が休みだよ。何して遊ぶ?」とオフの計画を子供と一緒に立てています。そうすると自分自身も次の休日の約束のために仕事を頑張ろう!という気持ちになれますし、休日を楽しむことで仕事への活力になる。家族と仕事、均等に力と時間を注げる良いサイクルができていると思います。

ONスタイルを見る

OFFON
スタイル
を見る

BUSINESS SCHEDULE

OFF 子どもの幼稚園の送迎、習い事見学、夕方からは子供たちと遊ぶ
OFF 子どもの幼稚園の送迎、習い事送迎、家族でショッピング
入荷作業 大量に入荷してきたニューモデルの搬入指示、作業
事務作業 シフト表作成、スタッフとの面談、グループミーティング
イベント戦略 週末のイベントに向けての売場・商品・人員等の確認
接客 シューズイベントのため、一致団結して販売強化!
協賛挨拶 協賛している野球大会でスピーチをするため、開会式に出席

アルペングループで働く魅力

学生時代、アルペンでアルバイトをしていたときに社員の人から教えてもらった「働くことの楽しさ」。私の仕事の原点でもあります。あのとき教えてもらったことを、次に自分が若い従業員につなげていくことで「この会社でずっと働きたいな」と思える仲間が増えたら、会社はさらにいい方向に向かうと思っています。アルペングループは、「人」のつながりが強い会社。見えないところでも誰かが支えてくれている、その思いがいつも伝わってくるから、ずっと勤めていきたいと思うのかもしれませんね。