RECRUITING SITE

大好きなスポーツの
幅もぐんと広がった。

ボールスポーツ商品部
ラケット&チーム
スポーツグループ

梅島 なつこ

ACTIVITY
TREKKING

QUESTION

どんな仕事をしていますか?

私が担当するのは、テニスアパレルとソフトテニスのラケットの仕入れ。半期に一度展示会に出向き、店舗に投入する商品の選定・発注をかけることから仕事が動き始めます。その後、店頭での演出や陳列指示、取引先との売上状況確認、販売促進のための施策提案、市場状況・競合他社の状況を確認。そして売上・荒利高の確保及び商品回転率の向上を目指していきます。全国の店頭に並ぶ商品の買い付けに関わり、商品を自分で決めて数十億円単位で商品を動かし、それが売上に直結する仕事なのでプレッシャーも大きい分、自分が買い付けをした商品が売れたときは大きな喜びであり、やりがいになっています。

これまで一番全力で挑んだ仕事は?

春の新入部員キャンペーンでの挑戦です。扱っているアイテムが部活生対象カテゴリーということもあり、4月からGWにかけては年間売上構成比が最も高くなる時期。前年実績数値をもとに分析を重ね、商品の投入計画をし、売れる品番に対して売り逃しのないよう、積み増しも実施しました。結果、全体としての売上が伸び、計画以上の売上を確保。バイヤーとしての自信につながったことはもちろん、より精度の高いバイイングを目指していきたいと思った仕事でした。

OFFスタイルを見る

大好きなスポーツの
幅もぐんと広がった。

ボールスポーツ商品部
ラケット&チーム
スポーツグループ

梅島 なつこ

ACTIVITY
TREKKING

QUESTION

全力で楽しんでいることは?

部署内のメンバーとトレッキングを楽しんでいます。私の所属している部署は年齢層が広く、グループによって席が離れたりしているので、トレッキングを通して親睦を深められるのが仕事においてもプラスになっています。プライベートでも気心が知れていると、ちょっとした情報交換なども円滑にできますから。また、会社内外のさまざまなコミュニティーのイベントに参加することで、普段と異なる環境の人とも接しています。そこでの会話は新鮮で、違う角度からの意見が聞けるので面白いですね。

オンとオフをどう切り替えていますか?

休日は楽しいこと、やりたいことに集中するようにしています。休日も仕事のことを考えていると、気持ちを切り替えられず仕事が効率的に進まなくなるからです。オンオフを切り替えられるよう、あらかじめ休日に予定を入れておくことも大切ですね。そうすれば予定に向かって仕事を終わらせよう!という目標ができて仕事も集中することができます。特に本社勤務になってからは、さまざまな人との関わりが増えたぶん、今まで以上に交友の幅も広がった気がします。

ONスタイルを見る

OFFON
スタイル
を見る

BUSINESS SCHEDULE

9:00 出勤 取引先や社内のメール内容、当日の作業を確認
10:00 事務作業 売上分析、オーダー作成、指示書作成に向けたスケジュールのすり合わせ
11:30 指示書作成 各店舗への作業指示書を作成
12:00 昼休憩 社員食堂を利用。天気が良い日は窓から見える景色が最高!
13:15 商談 取引先と売上状況の確認・販促施策の提案・来季の商品説明等を打ち合わせ
15:00 リストアップ チラシや雑誌に掲載する商品の選定・登録・掲載商品の撮影手配
18:00 退社 伝票発行指示や各種報告書の作成を終えて、今日も1日おつかれさま!

アルペングループで働く魅力

スポーツをすることが好きなので、そこに関われる、ということが一番の魅力です。社内の従業員はもちろんのこと、取引先の担当者の方も含め実にさまざまなスポーツを経験されている人たちばかり。一緒にプレーさせていただける機会もあり、まだまだ知らない楽しいスポーツがあることに気付かされます。私に限らずアルペングループで働く人は、大好きなスポーツを幅広く体験できる環境があることで、休日を楽しむだけでなく仕事にも役立っていると思います。仕事も休日も全力で楽しめるのが、アルペングループの良さです。