RECRUITING SITE

カラダを動かすことが、
オフを楽しむスイッチ。

スポーツデポ
ボールスポーツ担当

岩田 一真

ACTIVITY
SOFTBALL

QUESTION

どんな仕事をしていますか?

ボールスポーツ担当として、多くのお客様と接し、商品の説明をして販売するだけではなくボールスポーツの楽しさをお伝えしています。1人でも多くの当社のファンを作りたいと頑張っています。そして同時に重要な役割としては、「ヒト・モノ・カネ」の管理です。ヒトの管理では、担当する売場に所属している13名のアルバイト教育やスケジュール管理、売場での人員コントロール等を行っています。モノの管理では売場作成やメンテナンス、商品の欠品チェック等を、カネの管理では売上分析や商品の売価チェック等を行っています。まだまだ経験不足で覚える事がたくさんありますが、上司先輩のサポートをもらいながら、来店されるお客様に満足していただけるよう準備をし、最高の状態でお迎えし、「また来よう」と思っていただくために仕事をしています。

これまで一番全力で挑んだ仕事は?

冬季に開催される特設会場で、スノーボードのニューモデルからアウトレットまで一堂に集め販売する大きなイベントの運営に携わったことです。何もないスペースに、早朝から次々とやって来る什器や商品を運び込み、のべ100名を超える人たちが売場を作り込んでいく。完成した時は、自分で作ったお店で販売が出来るという喜び、そしてその会場に大勢のお客さまがお越しになり、買い物を楽しんでいるのを見たときは言葉にならない達成感を味わいました。そして、最後に全て撤去。お店が出来上がっていくところからゼロになるところまで短期間のイベントで一気に経験できた仕事でした。

OFFスタイルを見る

カラダを動かすことが、
オフを楽しむスイッチ。

スポーツデポ
ボールスポーツ担当

岩田 一真

ACTIVITY
SOFTBALL

QUESTION

全力で楽しんでいることは?

大学から始めたソフトボール。社会人になってもまだまだ現役続行中です!地元のチームに所属し、今年は全国大会出場を目標にメンバーで一致団結して練習に励んでいます。そして週末は試合に参加して、ボールを追いかけ、汗を流す。勝てる喜び、負けた悔しさ、全力で取り組んでいるからこそ味わえるこの感覚は、自分への最高級のご褒美ですね。全力になって楽しめることがある、ということをとても幸せに感じられる休日を送っています。

オンとオフをどう切り替えていますか?

カラダを動かすことでリフレッシュができて、どんな時でも気持ちが晴れやかになります。アルペングループはスポーツに関わる会社ということもあり、さまざまなスポーツに精通した人が周りにたくさんいるので、ソフトボール以外のスポーツも覚えました。今ではスノーボード、フットサル、バスケットボールなども全力投球中です!予定がない時もゴルフの打ちっ放しやバッティングセンターでカラダを動かして、休日を楽しみながらオン・オフの切り替えをしています。

ONスタイルを見る

OFFON
スタイル
を見る

BUSINESS SCHEDULE

指示書確認・作業 指示書を確認しながらボールの加工、アルバイトへ指導・加工練習
OFF ランニング後、ペン字と文章力パワーアップの通信教育で自分磨き
OFF ゴルフ打ちっ放しとバッティングセンター後、温泉にお出かけ
説明会参加 メーカー主催の新商品説明会に参加、店舗に戻り職場メンバーに情報共有
商品出し 早朝から入荷してきた約400箱の商品を、トラックから搬入し仕分け
OFF 地元のソフトボールチームの試合の日。朝から気合十分!
接客・販売 ファミリー層が多い店舗のため、初めて使う道具の相談も親身にアドバイス

アルペングループで働く魅力

野球少年だった中学の時、初めてオーダーグラブを作るためにアルペンに行き、接客された思い出がアルペンで働こうと思ったきっかけです。あのとき、「どこのポジションなの?」「将来どんな選手になりたいの?」など、商品だけではなく自分のことも聞き出しながらグローブを選んでくれました。あのときのグローブは今でも大切な宝物です。ただ売上げをあげるためだけに販売するのではなく、お客様に満足してもらうことを一番に考えている会社。その社風と自分の仕事に対する思いが一致し、魅力を感じ入社しましたし、今度は自分がお客様におもてなしする番だと思っています。トップアスリートのスタートはスポーツ用品を買うところから始まると思います。自分の接客により、そのスポーツが好きになり上手くなり、将来的に一流のアスリートになるかもしれない…と考えるのもひそかな楽しみ。そんなきっかけになるところも面白い仕事です。