トップメッセージ

代表取締役社長 水野泰三

スポーツは今や人々の生活の中に深く浸透しています。アルペングループは1972年の創業以来、日常生活の中でのスポーツの位置を高め、一人でも多くの人々の健康で豊かな生活の実現に貢献することが使命であると考えております。

この使命を果たすため、アルペングループは、常により多くのお客様に、より革新的な商品を、より安い価格で提供することに努めてまいりました。そのために、店舗網を全国に積極的に拡大し、プロダクトブランドの品質を高めるための飽くなき研究開発を重ね、経営効率の改善に徹底して取り組んできました。

近年、スポーツに対する垣根は低くなりました。スポーツのファッション化の流れ、健康への意識の高まりといったトレンドは、今後も確実に継続するでしょう。誰もが Sports-centric lifestyle (スポーツを中心にしたライフスタイル)を楽しむことができるよう、アルペングループでは、店舗の大型化、複合商業施設への出店、個客対応のためのシミュレーターや各種「工房」の設置、サービス業との融合などを実現してきました。

スポーツ用品小売市場全体が少子高齢化の流れにより年々縮小する中で、市場の寡占化が進行していますが、同時に、業界の垣根を超えた大競争も確実に進行しています。このような経営環境においては、地域のお客様の満足を最大化して、確実にファンになって頂くことが、今後も当社が使命を果たすための必要条件となります。お客様の真の満足を得るためには、同じような商品・サービスを提供するのではなく、学習する組織となって、あらゆるイノベーション(革新、新しいやり方)を常に実現していくことが不可欠です。「常に進化するDNAを持つNo.1スポーツ企業の実現」を経営指針として、「顧客ロイヤルティの向上による着実な客数増・購入点数増の実現」・「事業全般にわたる統合的ブランドマネジメントの実現」・「絶え間ない経営システムの革新」による、「ブランド力の飛躍的向上による持続的収益力の確立」を目指しています。

株式会社アルペン 代表取締役社長
水野泰三