アシックス旗艦店オープンセレモニーに女優・土屋太鳳さんと日本最速・桐生祥秀選手が登場!vol.2

原宿に10月6日にオープンした国内最大のアシックス旗艦店「アシックス原宿フラッグシップ」のオープニングセレモニーに、陸上の桐生祥秀選手と女優の土屋太鳳さんが出席した。トークセッション後に語られた互いの印象やプロとしてのプレッシャーに打ち勝つ秘訣を公開。

 

<vol.1は、こちらから。>

 

ファッション感度の高い街・原宿に新しく誕生した「アシックス原宿フラッグシップ」は「アシックス」、「アシックスタイガー」、「ホグロフス」の3ブランドを総合的に取り扱う国内初であり国内最大のアシックス旗艦店である。”スポーツ”の枠にとらわれない、日常のさまざまな場面で自分のパートナーになれる商品を数多く取り揃えている。

 

また、ヨガやピラティスなどができるイベントスペースや、足形やランニング時の足の運びに応じて適切なシューズ選択のサポートをしてもらえる「ASICS FOOT ID(アシックスフットアイディ)」も導入されており、ランナーにはもちろん、一般の方にも刺激を与える空間となっている。

 

オープニングセレモニーに出席した陸上の桐生祥秀選手と、女優でありアシックスブランドアンバサダーの土屋太鳳さんが出席。互いの印象とプロとして活躍することについて語られた。

 

土屋太鳳・桐生祥秀

Q.お二人は初共演になりますけどお互いの印象はいかがでしたか?

桐生:テレビで見るより良い意味で小さいなと。お顔も小さいですし。「芸能人だ!」と思いました。好きでよく見ていたのでテレビで見ていた人に会えて嬉しかったです。

 

土屋:私もテレビでずっと応援していた方にお会い出来てすごく嬉しいです。

 

Q.今日すごく緊張してらっしゃいますよね?

土屋:私もずっと陸上やっていた時にアシックスさんのスパイクを使っていて、自分が大人になっていく過程ですごくお世話になっていたメーカーなので、そのアンバサダーをさせて頂くということ、あとは桐生選手とご一緒させて頂くということですごく緊張しました。

 

Q.プロモーションムービーを見ていた時にお二人お話されていましたが、何を話されていましたか?

土屋太鳳・桐生祥秀

桐生:以前、番組で土屋さん走られていたじゃないですか。すごいなぁって。あそこまで追い込めること僕はなかなかできないので、そのお話を伺っていました。

 

土屋:それでも夜まで撮影があったりして中々練習できてなかったので、いつか機会があれば桐生選手に一緒に走ってもらいたいです。

 

Q.桐生選手が9秒台出したのはどこで知りましたか?

土屋:情報番組で拝見しました。ほんとすごいことですよね!9秒台を出すって、私の走りは歩いている感覚なんじゃないかなって。ほんとバネが素晴らしい。トレーニングの積み重ねなんでしょうね。

 

桐生:僕はテレビなどの前で喋ることにまだ慣れていなくて、喋れるようになりたいと思っていたので、その点で土屋さんにお会い出来てすごく嬉しかったです。

 

Q.9.98はあくまで通過点だとおっしゃっていましたが、さらなる高みはどこになりますか?

土屋太鳳・桐生祥秀

桐生:陸上始めてからの目標が「世界陸上やオリンピックで決勝に残って勝負する」ということです。今まで出た世界大会はリレーではメダル取っていますけど、個人では思ったような結果が出せなかったので、9秒台を出したからといって全然満足してないですし、この先日本記録も誰かが更新して行くでしょうし、その中でまた僕も争っていきたいなと言う思いがあるので、今回の記録で変わったなって事はあまりなくて、日本人で最初に9秒台出せてよかったなってくらいで。2020年の東京オリンピックに向けて自分の中で楽しみたいなと思います。

 

Q.オリンピックまでの3年間で伸ばしたいとこはどこですか?

桐生:タイムはもちろんですが、海外への遠征でタイムの速い選手と一緒に走ってそこでしっかり勝負できるレースをやりたいなとは思います。今の課題というよりはやりたいことですね。タイムというより勝負をしたいというのが僕のモチベーションなので、そこで結果を出したいですね。

 

Q.日本人でライバルの選手は?

桐生:僕の先輩でも10.00秒で走られた選手はいらっしゃいましたし、後輩にも10.0秒台はいるので、風などの条件次第ではすぐに僕の記録は抜かれてしまうと思いますし、僕自身来季に9.98秒の記録を破ってTシャツの数字も変えることができればなと思います。

 

Q.土屋さんの100mのタイムは?

土屋:一番早くて13.29秒くらいでしたけど、自分には超えられない壁に当たった当時の経験が今の自分につながっていますね。走るのは今も好きでよく走っています。

 

Q.芸能界で超えられない壁ありますか?

土屋太鳳

土屋:毎日壁は感じていますね。桐生選手がおっしゃっていた「向上心」を大事にしたいなと私も思っていて、もっと上を目指してしっかり目標を持って、見えないものに流されない、ほんとうの意味で野性的な女性になっていきたいと思います。

 

Q.目標を持っている女性ってどう思いますか

桐生:目標を持っている人は素晴らしいと思います。スポーツの世界はもちろんですが、違う世界で活躍されている方とお話するととても刺激になりますね。

 

土屋:確かに刺激になりますよね、ちなみに毎日トレーニングされますか?

 

桐生:トレーニングは1日2時間半くらいですよ。それ以外結構自由です。

 

土屋:え!何されるんですか?

 

桐生:友達とご飯行ったりとかですかね。笑

 

Q.土屋さんが思う桐生選手の一番尊敬する部分はどこですか?

土屋:一番尊敬できるところ…笑顔が素敵だなって!

(会場爆笑)

 

土屋:しっかり目標を持っているとこが素晴らしいと思います!というか、今ここにいらっしゃるだけで素晴らしいと思います!笑

 

土屋太鳳・桐生祥秀

Q.プレッシャーに打ち勝つ秘訣を教えて下さい。

桐生:試合の前とかはあまり考えたことないですね。良い時悪い時が激しくて、悪い時に無理にテンションを上げても怪我したりするんで、その時々で自分なりになんとかするようにしています。

 

土屋:うーん。私の場合はプレッシャーがあった方が、映像とか写真とかのお仕事の時に目がキラキラするよって言われたことがあるので、それを信じてあえてそのままにしています。あとは毎日の努力を自分の土台とするために毎日走るようにしていますね。

 

——
アシックス商品は全国のスポーツデポ・アルペンアルペングループ公式オンラインストアアルペン楽天市場店でも購入できます。
※一部お取扱いの無い商品もございます。

 

 

【取材・編集】
池田鉄平

【写真】
八木茂樹

【文章】
山崎翔太郎