RUNNING TICKET Vol.10 阿部 ほのか

彼女は、なぜ走るのか。

ランニングを日常の中に取り入れて生きる女性たちに「走る理由」をお聞きするインタビュー企画、「RUNNING TICKET」。第十回目となる今回は、ダンサーや振り付けアシスタント、さらにDJとしても注目されている阿部ほのかさんにインタビューを行なった。

 

 

【ランナープロフィール】

阿部ほのか(あべほのか)
1989年3月9日東京都渋谷区に3兄弟の長女として生まれる。中学からダンスを始め、田原俊彦のバックダンサーやラブライブダンサーなど数々のステージに立つ。近年は振り付けアシスタントとしても活躍、某国民的アイドルグループも担当。

さらにはDJとして、東京のヒップホップ主要クラブを中心にレギュラーを持つなど活躍。本家はお寺で、弟はプロレスラー。

 

 

■ 好きなことをやっていたら、自分が好きになれる

春の訪れを感じながらもまだまだ寒さの残る中目黒公園で、阿部ほのかさんに会った。ダンサーやDJなどマルチに活躍する阿部さん。そんな多忙な日々の中でも必ず走るという彼女。なぜ走るのか、その理由をうかがう。

 

 

-様々なジャンルで活躍する阿部さんですが、普段はどのような日々を送っているのですか?

阿部:平日はアパレル販売員とダンスレッスン、週末は朝までDJをしています。その他イレギュラーなお仕事でアーティストのバックダンサーや、アイドルの振り付けアシスタント。あとは高校生のダンスコンテストの振り付けもやっています。

 

 

-とても忙しい日々を送られているんですね……

阿部:やりたいことは全部やるスタイルですね。音楽が好き、ダンスが好き、オシャレが好き……好きなことをやって生きていると、自分のことが好きになれるんです。

だから妥協したくなくて、朝までDJして寝ずにレッスンとか、アイドルの振り付けアシスタントだと練習からリハーサルまでガッツリ付きっきりになって、もう体力と精神力の戦いです(笑)。

 

-そんなタイトなスケジュールの中、どのタイミング走られているんですか?

阿部:休みの日は結構寝ちゃうんですけど、起きたらそのままジムに行きます。ジムに行けば必ず走りますし、あとは仕事が終わった深夜に街中を走ることも多いですね。

寒い日や眠い時も自分を奮い立たせて走り出すと、体が温かくなり頭が冴えてくるのが気持ちいい。スッキリして、仕事も上手く。だから、忙しい時こそ走ります。

でも昔は走ることが嫌いで、学校の持久走もイヤイヤでした。中学の時にダンスを始めたのですが、体力がなくてレッスンに付いて行けなくて……。その頃から悔しくて走って体力をつけていました。

今でも走ることは体力づくりが目的です。体力があるから、多少無理しても好きなことが出来ているんだと思います。

 

 

■ネット社会に縛られる日々の中、解放されるひととき

-ランニングの魅力はなんですか?

阿部:私は渋谷区に生まれて、特にこの辺りから離れて暮らしたこともないので、ずっとこの街と一緒に成長しているんですよね。だから中学生の頃に走った道がなくなったり、気付いたらマンションが建っていたり、生まれ育った街が目まぐるしく変わっていく様子をリアルタイムで感じられるのが楽しいんです。

街ランって、走っていない人との温度差がすごく面白いんですよ。夏の季節、みんなが暑がっている中を一人汗だくだくで走り抜けるなんて、笑えますよね(笑)。

あとは考え事をする時間にしています。普段生活していると暇さえあればスマホを手に取っちゃうじゃないですか。走っているときは必然的にスマホから離れるので、外からの情報を遮断して自分の頭の中だけで考え事ができるのも魅力ですね。

 

 

■ 愛用しているのはPUMAの「イグナイト EVOKNIT ロウ ペイブメント

-普段使っているランニングシューズについて教えてください

阿部:愛用のランニングシューズはPUMAの「イグナイト EVOKNIT ロウ ペイブメント」です。私は自称“スニーカー女子”で、ファッションとして履くスニーカーだけでなくランニングシューズも複数持っているんですけど、これはニット素材のデザインがすごく可愛いんです。

プーマはここ数年、世界の歌姫リアーナとのコラボシューズを出すなど、ファッション的にも熱いので、ランニングをオシャレに見せてくれるところがお気に入りです。
デザインだけでなく、履き心地だって最高! ソールのクッション性が抜群で長距離走っても足に負担を感じないのに、履いてることを忘れるくらい軽いです。

 

 

-ほかに普段使っているアイテムはありますか?

阿部:走るときは音楽を聴いています。愛用は「Beats By Dr. Dre.」のイヤホンで、低音が響いて心地よいです。Bluetoothタイプなので、有線イヤホンのようにズレや引っ張られる感覚がなく、快適ですよ。

 

 

選曲はその日の気分や仕事の状況次第ですね。週末パーティでDJをする予定があれば、出演されるアーティストの曲やトレンドの曲をランニング中にチェックして、イメージトレーニングをします。

年明けはアイドルの振り付けアシスタントの日々だったので、ひたすら私立恵比寿中学さんの楽曲を聞いていました。毎年のようにお仕事をさせていただいていますが、彼女たちのパワーを知れば知るほど好きになって、今ではプライベートでも聞いています(笑)。

 

 

-DJである阿部さんから、走る時にオススメの選曲はなんですか?

阿部:いっぱいありすぎて悩む!! 今なら、N.E.R.Dの『Lemon』や migosの『stir fly』はイケイケのビートで走りもリズミカルになるかも。あとは日本のヒップホップですが、Jinmenusagiの『はやい』は、歌詞にはやいというワードが連呼されるので走っていて気持ち良いです(笑)。

 

 

 

 

-これからランニングをはじめるみなさんにメッセージをください

阿部:「汗かいて心も体もリフレッシュ」です! ランニングって誰でも簡単に始められる体力づくりだと思うんですよね。体力があれば好きなことができるし、汗をかけば心も体もリフレッシュしてスッキリするし、いいことだらけ! 自分の好きな曲を聴きながら、何にも縛られずに思いっきり走ってみてください! 最高に気持ち良いですよ!

 

 

阿部ほのか公式Twitter:@abe_honoka
Instagram:abe_honoka

 

 

RUNNING TICKET記事一覧はこちら
PUMAのブランド紹介はこちら

 

 

 

【ライター】
板橋葵

【カメラマン】
高山諒

  • Alpen Group 公式オンラインストア
  • Alpen Group お近くの店舗を探す
  • SPORTS DEPO
  • SPORTS ALPEN