RUNNING TICKET Vol.12 やのあんな

彼女は、なぜ走るのか。
ランニングを日常の中に取り入れて生きる女性たちに「走る理由」をお聞きするインタビュー企画、「RUNNING TICKET」。

最終回となる今回は、青文字系モデルとして絶大な人気を誇り、近年は音楽活動にも力を入れるなど、日本ポップカルチャーのアイコンとして世界で活躍するやのあんなさんにインタビューを行なった。

 

 

【ランナープロフィール】
やのあんな
1991年10月31日神奈川県に生まれる。大学在学中に原宿でスカウトをされ、モデルとしての活動をスタートする。数々の雑誌に出演しながら、2013年8月に「Shape My Story」でアーティストデビュー。

以降、ヨーロッパやアジア9カ国13カ所でモデル・アーティストとしてステージに立ち、原宿ポップカルチャーを世界に発信している。

 

■辛いときでも笑顔でいられるのがアーティスト

例年より少し早かった花見の季節を終え、春一番が吹き荒れる代々木公園でやのあんなさんと会った。透明感のある美しさと可愛らしい笑顔が魅力の彼女は、昨年フルマラソンを完走したという。彼女はなぜ走るのか、その理由をうかがう。

 

-海外でのお仕事も多いやのさんですが、どんな日常を送られているのでしょうか?

やの:アーティスト、モデルとして活動しています。アーティストとしてはアップテンポなポップスを歌っていて、海外のイベントでもライブさせて頂き、今年から月一で自主企画のイベントを始めました! 最近は、どうしたら来てくれた人に楽しんでもらえるか、そのための演出を考えたりしながら毎日過ごしています。

 

-その生活の中で、ランニングを始めたきっかけはなんですか?

やの:ライブで最高のパフォーマンスをするためには、体力がもっと必要だと気が付き、ランニングを始めました。始めてみるととても楽しく、やるからにはフルマラソンを走ってみたいと思うようになって。そんな時にお仕事でマラソンをする機会を頂き、そこから4ヶ月間猛特訓しましたね。その甲斐もあって、無事に完走することができました!

 

-4ヶ月の練習でフルマラソンはキツそうですね

やの:キツかったです〜。30kmを越えた辺りで膝が痛くなって来てしまって……。「歩いてしまおうかなぁ」なんて考えが頭の中をぐるぐるしていた時に、沿道からファンの方が応援してくれました。そうしたらすっごく元気が出て来て、たくさんの声援をもらい完走することができました。

 

-フルマラソン完走後も走り続けているそうですが、走る時に気をつけていることなどはありますか?

やの:今も週に1度、1時間くらいは走っています。あとはジムに2回ほど行って、そこでも走るようにしています。走る時はライブの曲を聴きながら、笑顔で走るようにしています!

疲れるとどうしても笑顔がぎこちなくなってしまうので、辛くても笑顔で居られるようにトレーニングしています。おかげで、ライブでも「動きが良くなった」「疲れが見えなくなった」と周りから言われるようになりました!

 

■走ることによって出会えるたくさんの仲間たち

-走る時に一緒に走る仲間はいらっしゃいますか?

やの:今は世の中がランニングブームということもあり、友だちの中にも走っている人は多いですね。でも走る時は各々のペースがあるので、一人で走ります。ストレス解消や、考えごとをする時間としてランニングを利用しています。

あ、あとは一人で走っていると、すれ違うランナーを見て「あの人も頑張ってるな、私も頑張ろう!」って仲間意識を勝手に持ちますよ(笑)。

 

■今回選んだのはNikeの「オデッセイ リアクト

-今回は数あるランニングシューズの中からナイキの「オデッセイ リアクト」を選んでいただきました。その理由は?

やの:このカラーに一目惚れですね! ランニングシューズってどうしてもビビットカラーのものが多いのですが、このガーリーなパステルピンクは珍しくて可愛いです。これだったら今まで走ったことのない女の子も履いてみたい、走ろうって思えるんじゃないかな。

 

-では、実際走って見ていかがでしたか?

やの:とっても走りやすいです!私は踏み込みがブレるタイプなのですが、このシューズはソールが厚いため、全体で吸収してくれる感覚があり踏み込みがスムーズでした。ソールが厚いのに柔らかいので、ライド感も良く安定しています。あと、クッション性も高くて衝撃を吸収してくれるので、膝への負担も和らいでいる気がします。

私はシューズを選ぶ際、特にソールの厚さを気にするのですが、ソールが厚いとどうしてもシューズ自体が重くなってしまうんです。でも、オデッセイ リアクトはソールが厚いのに軽いのが魅力ですね。長距離走っていても気になりません。布の部分もメッシュなので、これからの暑い季節に大活躍してくれそうです。

 

-ほかに普段使っているアイテムはありますか?

やの:スポーツ用にイヤホンを愛用しています。

やの:走る時は自分の曲を聴くようにしているんです。聴きながら走ることで、身体にテンポを染み込ませたり、ライブ中のペース配分を考えたりするようにしています。イヤホンは最近どんどん小型化していて、耳に入れるだけのものもありますが、紐がないと落としそうで不安なので私にとってはこれが最適なんです。

 

-これからランニングをはじめるみなさんにメッセージをください

やの:「まずは走って一歩踏みだそう!!」です! ランニングは道具も必要ないし、お金もかからない、子供の頃からやっている身近な運動です。始めようと思ったらすぐに出来るんですよね。だからこそ、走りたいと思った時が始める時! 走ってみたいと思っている人がいたら、まずは一歩踏み出してみてほしいです。

また、走る目的はそれぞれあっても、過程はみんな一緒。走ることでそれぞれの目標に近づけますよね。だから仲間意識が芽生え、すれ違う走る人の姿に励まされます。一人でも一人じゃない、そんな感覚も魅力なので、みんなで一緒に走りましょう!

 

 

 

——
ナイキ オデッセイ リアクトはスポーツデポ・アルペンの店舗アルペングループ公式オンラインストアアルペン楽天市場店でも購入できます。

 

 

 

やのあんな公式Twitter:@anna_inthesea
Instagram:anna_inthesea

 

 

 

【ライター】
板橋葵

【カメラマン】
高山諒

  • Alpen Group 公式オンラインストア
  • Alpen Group お近くの店舗を探す
  • SPORTS DEPO
  • SPORTS ALPEN